Bookmark and Share Add to Favorites  

開講までの経緯について

JAKAWAはJAPAN-KAWAから付けました。教室のオーナーはタイ人ですが子供の頃から革製品が好きでした。

日本に以前住んでいた時に、日本の革鞄を作る手法などを探し学びました。タイへ帰って来てからもイタリア講師の革教室に習いに行き更に技術の向上に磨きをかけました。

タイの数少ない革教室では、日本の様な繊細な技法を教えない所が多いです。私達はそれぞれのいい所の色々な技法などを合わせて教えていきます。

才能のある方は少し教えただけですぐに上手になったりするので教える事に楽しみを抱くようになり開講を決意しました。